答えを持っていない

 

わたしは答えを持っていない。

持っているのは、自分が経験して自分で出した答えだけだ。

 
ただそれは正解かどうかはわからない。
というか正解も不正解もないのだろうと思う。

あなたの答えはあなたのもの。
あなたが経験を積んで見つけていくもの。

 

***
この仕事をしていると、
答えを求められたり、正解はこれか?と聞かれることがあります。

 

でも残念ながら、
わたしは答えを持っていないのです。

 
もちろん
陰ヨガの大事なポイントはあります。

また自分の経験から、
多くの人はこういう感じがするだろう、とか、
きっとこうしたら良いだろう、とか
そういうことはあります。

 
しかし、実際その人がどう感じているかは正確にはわかりません。

わたしが「こうかも!」と理解したのと同じやり方をして、
同じ感覚になるかはわかりません。

みんなそれぞれバックグラウンドが違うし、
そのとき背負っている状況や感情は違う。

みんなそれぞれの人生がある。
だからみんな身体が違う。

 
わからないことは、
自分で経験してわかるしか、道はない。

 
知るのと、理解するのは大きく違うから。

 
だから一緒に陰ヨガしよう。
そのためにわたしもたくさん練習して学んで、
みんなの練習の支えになりたい。

 
だからたくさん経験しよう。

笑ったり 泣いたり 喜んだり 悔しがったり 
楽しんだり やりきれない気持ちになったりしながら、
ちゃんとたくさん頑張ってちゃんと生ききろう。

最後の呼吸をするときまで。
 
答えを持っていない

 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


1 + = 8

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>