【陰ヨガ雑記:クラス日誌】2016年6月5日〜8日

 

《6/5》

【おたのしみクラス おうちギャラリー渋谷】
twistのリクエストを頂いたのでそれをテーマにしました。
予約の際に「苦手です」と書いてくださっていた方もいるので、どこを苦手と感じているか、まず伺ってから始めました。
というのも、twistは様々な要素がありますし、体によってもどういう意図があってやるかによってもたくさんのバリエーションがあるからなのです。どこをポイントに置いてやろうかなと思ったので伺いました。
個別に見てもらいたいという方は、先ですが8月の勉強会に是非来てください。
仙骨が開いたとか、脇がぱかっとなったとか、色々な感想をいただきました。またやりましょう!

【IYC表参道】
体側胸回りをメインに。
ひとつをじっくり行うと、知らなかった変化を感じることができます。
ほどいた時の感覚で、それがどういうものだったかを知れるので、ポーズをほどく時も、陰ヨガの中ではとても重要な時間だと思います。

 

《6/6》

【IYC表参道】
ヨガ自体が初めて!という方が来てくださったので、呼吸の話も改めて。
ベーシックな流れで、じっくり丁寧に行っていきました。
お昼の陰ヨガも良い時間です。

【IYC荻窪】
肩がこっているよーのリクエスト。
様々なアプローチがありますが、全体を見ながら決めていきました。
リクエストをくれた方は最近胸回りがすごく開いてきたので、呼吸もしやすくなってきたようです。
また次のチャレンジに入っていきましょう。

 

《6/7》

【IYC荻窪】
一ヶ月ほど留守にされていた方が戻られました。おかえりなさい!
膝の調子があまりよくないとのことで、様子見つつ。
また、陰ヨガ初めてという方も来てくださいました。陰ヨガの練習も深くなっていくので、楽しんでもらえたら嬉しいです。

【veda表参道】
どこに意識を置くか、というお話をしました。
陰ヨガをするときの姿勢というか、向き合い方で、練習の質も変わります。
体がどんどん変わってきているので、壁にぶつかるような感じを受けることもあると思いますが、次が開けるときのものだと思って、探索してみてください。

 

《6/8》

【gllow自由が丘】
頑張り屋さんが多いのですが、圧をかけていくというよりも、抜いたときの響きを受け止めていきましょう。
どんどん中の奥行きが広がって、見えなかった景色と、知らなかった自分の内側がみえてくるような気がします。
短い期間ですが、リトリートへ送り出してくれてありがとうございます!行ってきますね。

 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


8 + 9 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>