blog

ブログ

| ブログ

改めまして、ビクター・チャン先生の陰ヨガリトリートinホーチミンから帰国しました。

ビクター先生、オーガナイズしてくださった友季湖先生、タイからサポートに来てくださったYin Yoga ThailandのAom先生、そして共に練習した参加者のみなさま、ありがとうございました。

そしてサポートしてくださった周りの方々やスタジオ、代講してくださった先生、練習が休みになってしまうけど送り出してくれた生徒さんたち、ありがとうございました!
大大大充実で、行けてほんとーーーーうによかったです。

各地から来る仲間たちと色んな話もできました。それもすごく楽しみだし私にとって大事な時間。
独りで練習しているその感覚をシェアできるそしてみんなの意見も聞ける。確かめられる大事な時間。

そして初ベトナムだったのですが、すっごく良いところだった〜。
といってもホテルにずっといたので観光はほとんどしていないけれど、ホテルもとても素敵でスタッフの方々も親切で大変過ごしやすかった。
街もノスタルジックで、路地とかちょっと日本を感じさせる雰囲気もあったり。
それから、ベトナム人の女性は働きものですねーーー。気が利くしやさしいし…。
リトリート中は完全にベジタリアンにしてますが、ごはんも美味しかったです!

それになにより、本当にプラクティスがすごく充実していました。
もちろんいつもレクチャーは面白いし、プラクティスもとってもディープなのですが、今回は課題というかテーマを明確に示してもらうことができました。本当にありがたいことでした。

毎回プラクティスのたびにあるポーズになると私の前でスタンバイして、諭すように丁寧に根気強くアジャストしてくださいました。。。
毎回です…初日から最終日まで…一番前にいようと一番後ろにいようと……

めちゃしごかれた…笑
いやしごきのうちには全然入らないけど手のかかる生徒ですみませぬ…でもとてもありがたいことです。
ほかのポーズでももっと深めるためによりチャレンジングにポーズに向かうようアジャストしていただきました。
課題点だけでなく自分では気づけないスペースと可能性を知ることができました。
リトリートは自分の練習をレベルアップさせるためのものと先生が仰っていましたが、ベーシックよりもう少し先のプラクティスと先生方の熱く丁寧なアジャストと指導で、リトリート中の変化も大きかったですし、もう少し自分の身体を立体的に感じられました。そして次どのように練習したらよいかが見えたとてもとても充実したリトリートでした。

すごくよかった、ありがとうございました。


(集合写真はYin Yoga Japanからお借りしました)

陰ヨガin東京の今後の川畑友季湖先生の講座スケジュールです。
練習の質を持続させるためにも見直すためにもレベルアップするためにもぜひ!
また今回はチャリティーの陰ヨガワークショップも開催いたします。合わせてご参加ください!

●11/7(水)-10(土)【陰ヨガin東京:川畑友季湖先生陰ヨガ4日間特別講座】
http://pittoresque.jp/archives/7562
https://www.facebook.com/events/199771970728230/
●11/11(日)【陰ヨガin東京:進化した陰ヨガ チャリティーワークショップ】
http://pittoresque.jp/archives/7683
https://www.facebook.com/events/554135948334867/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策用 *