blog

ブログ

| ブログ

気持ち次第で外の世界が色をなくしたり、キラキラと輝いたりということがある。

同じ曲を聴いても、昔と同じように心が動かない、ということがあるかもしれない。
逆に昔聴いていた曲をめっきり聴かなくなって、でもふとしたきっかけで改めて聴いたときにものすごい躍動感でもって心が動かされることがある。

昔と同じように心が動かないということは悪いことではない。
私たちはどうしたって変わっていくもので、同じ感情を持たなかったとしても違う部分違う曲で新しい感動や発見が増えているかもしれないから。

ただ、感情を動かさないように生活していると感情も鈍くなっり、感じる心が機能しなくなってくる、ということもある。

 

ふるい曲は、懐かしさと改めての新鮮なみずみずしさをもって。
新曲は、新鮮さとその中にある種の懐かしい記憶にも触れつつ。

昨年末から再会が続いているけれど、その延長のようなライブだった。

私はいつも、音楽でみずみずしさを思い出すのだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策用 *