news

お知らせ

| お知らせ

ランナーのための陰ヨガ2
わたしが、陰ヨガの監修をさせていただいている、
「RUNNING style(ランニングスタイル)」(エイ出版社)が本日発売されました!
今回から本格的に始動しました。
まずは、下半身の安定感を高めるために、
みんな大好き(!)ドラゴン2をメインにしました。
ドラゴン2は、鼠蹊部の柔軟性を高めます。
走る方にとって、鼠蹊部の柔軟性は、パフォーマンスに影響を与えると思います。

 

ランナーの方も、そうでない方も、
是非お家でトライしてみてください!
ポイントは、「伸ばす」感覚を捨てて、座っていく感覚をもつこと。
このくらいなら余裕だな、くらいのポジションから始めることをおすすめします。

静止の間にどんどん変化してくるので、
刺激を求めず、まずは無理のない楽なところから初めてみてください。

慣れてくると、自分の最適なポジションがわかってくると思います。
股関節の力を少しずつ抜くことをトライしてみます。
最初は手でしっかり支えをつくっていてもOKです。

股関節の準備ができてくると、
すこしずつ身体の重みを腿にかけていけるので、
そうしたら手の支えの感覚も変わってきます。

しっかりとした土台の基礎を作るのに、
欠かせないポーズのひとつです。

 

ぜひ、店頭でお手にとってご覧ください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策用 *