main

真摯な姿

真摯な姿

 

毎週、一時間強の時間をかけてクラスに来てくれている、79歳のご婦人がいらっしゃいます。

もともとは、そのご婦人の家に近いところのスタジオでクラスを持っていたときに来てくれていたのですが、二年前くらいから今のスタジオ(同じ系列)のみの担当となりました。

遠くなったのにも関わらず追いかけて来てくれ、申し訳なく嬉しいことです。

 

陰ヨガに対してとても真剣に取り組んでくださっています。
先日も「来れるうちは続けようと思っているから」と言われました。
そのご婦人が来てくださっているうちはどんなことがあっても続けるぞ!と心に誓っています。

 

自分の体に真剣なのです。
最初の頃よりも、足腰がすごくしっかりしてきました。
ビクター先生の今の練習にも、頑張って取り組まれています。
「今日のはきつかったけど、腰がしゃんとした!」
と先日もにこにこ笑顔で帰られました。

 

vedaでもIYCでもこのクラスでも、
みんな本当に真面目で一生懸命です。
練習に対して真摯で、自分の体をちゃんと観ています。
(スタッフの方にも「陰ヨガに来る方みなさんとても真面目にご自分と向き合われている方が多いですね」と言われました)

 

こういう方たちと一緒に陰ヨガできることが、やっぱり何よりしあわせです。

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策用 *