川畑友季湖先生の陰ヨガWS
(写真は逸美先生が撮ってくださいました!ありがとうございます)

 

川畑友季湖先生の陰ヨガワークショップday1・day2共に無事に終了いたしました!

ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました!

 

笑いあり、呻きあり、むくみなし(笑)の楽しい講座でした!
お疲れ様でした!

 
パーフェクトな環境でなく不備な点もあったかと思いますがどうもありがとうございました。

 

今回は陰ヨガが好きなピュアな練習生である私の生徒さんたちも何人か受けにきてくれました。
ビクター先生直伝の友季湖先生のプラクティスを受けてもらえてとても嬉しいです!

おこがましいですが、生徒さんが「いつもクラスでやっていることと繋がった」と言ってくれたことは本当に嬉しいことでした。
自信になりました。

 

ビクター先生のプラクティスは、陰陽論の本質を体で理解できるものです。

ビクター先生の現在の陰ヨガは、
方法は昔と変わった部分がありますが、
仰っていることは昔から変わらないと改めて私は思います。

昔からビクター先生の陰ヨガはとってもパワフルでした。

 

陰ヨガって結局どこを目指しているの?
陰ヨガってソフトなリラックスヨガだよね?
緩めて寝てしまうヨガだよね?
…と思ってしまい陰ヨガに迷いの出てきた方には
改めて陰ヨガの本質を見出せると思います!

 

ビクター先生の陰ヨガをちゃんと、
そしてわかりやすく伝えてくださる友季湖先生の言葉の力で、
一層理解が深まります。

友季湖先生は、ビクター先生のトレーニング一期生であり
それからずっとビクター先生の元で鍛錬されています。

ご自身のこれまでの練習や得た知識を惜しみなく伝えてくださいました。
師から弟子へと受け継がれてきたものです。
また私自身もしっかり受け継いでいきたいです。

 

陰ヨガを伝えていくためには、
講師として陰ヨガをちゃんと伝えていくんだという覚悟が必要だと思います。

自分が理解できることだけを手にとるのではなく、先生が何を伝えているのか、どこを見ているのかを、私たち生徒は理解しようと努力しないといけません。

要はちゃんとプラクティスをして、少しでも自分の理解のレベルを上げていかなくてはいけないと思います。頑張ろう。

 

ビクター先生の陰ヨガをちゃんと継承していきたいという本気で学びたい陰ヨガ講師の方、
またピュアな陰ヨガ大好き練習生の方は、
是非来年から始まる友季湖先生の連続講座でお待ちしています!

陰ヨガに情熱のある方達と集いたいです!

 

最後に、講座後すぐに労いのメールをくださった、大事な生徒さんの一人であるYさん。どうもありがとうございます!嬉しかった。
いつも見守ってくださり、ありがとうございます。

それからいつも遠くから皆勤賞で来てくださるMさんも、メッセージでのお言葉をありがとうございます。本当に喜んでもらえて嬉しいです、やってよかったです。

それから労いのコメントをくれた仲間の文月さんとゆきこちゃんありがとうございます。

それから、逸美先生、近くで見守りサポートと励まし、労いの言葉を本当にありがとうございます。

そして、何より友季湖先生、東京まで来てくださり本当にありがとうございました!来年からもよろしくお願いします!

川畑友季湖先生の陰ヨガWS

 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


6 + = 12

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>