ありがとうと応えてくれる

 

先日クラスの後で
「ちゃんと体も応えてくれますね、ありがとう、という気持ちでやれば」
と言うコメントをくださった方がいました。

 

まさにその通りだなと思いましたし、
その方のすごく素直なコメントだとわかったので、とても嬉しかった。
素敵なことだなぁと思いました。

 

体と心は本来ひとつで、すべて統一されひとつなのですが、
思想の上で分離されて考えられるようになり、また現代ではマインドがとても働くようになりまして
(というか「人間」がそもそもそういうものなのかも)
その分離が一層進んでいるようにも思います。

 

多くの人は、「自分」が「体」を支配していると考えていると思います。

風邪をひけば「忙しい時期なのに」

転べば「足が言う事を聞かなくなって」

とか。

 

陰ヨガをしている時だって、
体に対して自分のエゴ丸出しでいけば、反発されます。

防衛本能のように、ぐっとかたくなって、まったく受け入れることをしてくれなくなります。

 

でも、慈しみの気持ちで向き合えば、
体は応えてくれる。

 

それをご自分の体で経験して感じたからこそのあの言葉だったのだろうなぁと思います!

 

 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


5 + = 8

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>