blog

ブログ

| ブログ

本当の先生は私でなく

 

たまに「ブログ読んでいます」と言っていただけると
「!! 読んでくれている人がいる!」と改めてこの画面の先にいてくださる方々の存在を知ることができて非常に嬉しく思います。

 

また、クラスに来てくださっている方々から、
メールやメッセージをもらうことが多いのですが、
それも嬉しいものです。

クラスで感じたことや日頃の練習についての報告などをもらい、
その方たちの日常に陰ヨガがあると知れる瞬間でもあるし、
陰ヨガへの愛情を感じられて、とても嬉しいです。

 

クラスに通ってくれていたらその方が陰ヨガが好きなことはもちろんわかりますが、
言葉にしてもらって初めてわかることもありそこに道ができたような気がすることがあります。
また、そういう言葉を聞くことで、私自身初心に戻らされたり、新しい発見をもらったりします。

 

この前も、毎週夜クラス来てくれているSさんが、
お仕事お休みになった日なのにクラスに来てくれて
その心意気というか、気持ちがすごく嬉しかった。
それが「簡単ではない」ことがわかるから、余計に。

いや、もちろんお休みしたっていいんですよ!
ただ、楽しみにしてくれているんだなぁと思って、嬉しかった。

 

それぞれお仕事があってご家族がいて、お家のやることや色々あって、それでもこういう時間を日常の1シーンとして楽しんでやっていることがすごく素敵だなと思います。

 

皆さんが、陰ヨガが好きで続けてくれていることが何より私の活力です。
そして、日々練習の中で自分を発見していかれる姿に、
いつも色々なことを教えてもらっています。

陰ヨガを伝えているのは私だけど、
本当に色々なことを伝え教えてもらっているのは、私の方です。

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策用 *