【陰ヨガ雑記:クラス日誌】2016年5月4日〜12日

 

《5/4》

【gllow自由が丘】
祝日の水曜日。いつもお会いできない方とも会えました。
少し陰ヨガに向かう心意気みたいなものを考えてみます。
ルール、としてしまうと堅苦しいけれども、私たちはそもそも何をそこに見ているのでしょうか。
少しゆっくり動くことをやってみます。慌ててしまう方はあえてゆっくり動いてみます。なぜそんなことが必要なのでしょうか。
頭の理解を体で感じてみます!

 

《5/7》

【第2回経絡陰ヨガ講座】
別記事にしています→こちら

 

《5/9》

【IYC荻窪】
腰が重たい、いまいち、という声を頂いたので腰まわりじっくりやってみましょうー!!
とても集中した時間でしたね!
後日リクエストしてくださった方から、経過の連絡を頂きました!
こういうの、すごく嬉しいです^^
ありがとうございます!

 

《5/10》

【IYC荻窪】
難しい内容でしたが、じっくり自分の内側に集中していただきました。
練習続けてきていると、もう少し新しい可能性を見ていきたいですよね。
私も内容というかアプローチというか、最近再度見直して色々試して変えています。ので、これからも楽しんでいきましょう!
初めてご参加くださった方もありがとうございました!

【veda表参道】
響きの大きいプラクティスは、やっている時はうっすらクラスに来たことを後悔するかもしれませんが(笑)でも終わったあとは必ず良かったと思えます。
1人でやるにはなかなかハードルが高く、だからこそクラスでみんなと練習する空間もすごく意味があります。

 

《5/11》

【gllow自由が丘】
少しレクチャーをしてから始めました。
普段あまり経絡のお話はしませんが、少し説明を加えました。
経絡を刺激して何かしらの効果を、というよりは、滞りがあるということには理由があるので、それをみていくという視点を個人的には忘れたくありません。。
そこから自分の何が見えてくるのか、興味深いですね!

 

《5/12》

【おうちギャラリー渋谷】
背中が詰まっている、という声がありましたのでそれをテーマに。
ですが、いきなり背中をアプローチする形ではなく行っていきました。
最後背中すごく開きましたね!自分のテーマでもあるプラクティスだったので、私も引き続き頑張ります…笑

 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


3 + = 8

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>