【陰ヨガ雑記:クラス日誌】2016年4月18日〜20日

 

《4/18》

【IYC表参道】
陰ヨガのリラクゼーションとはどういうものでしょう。
深いリラックスは、安定感があってはじめてもたらされるものです。
皆さんとても静かにそれぞれの時間を過ごしてくださっていました。

【IYC荻窪】
陰ヨガの上半身・肩周りのポーズであるナマステレストについて
質問を頂いたので、それをメインに。
腕の回し方で感覚は全然違います。どれが正解というわけでなく、肩関節の感じや、姿勢のくせなどで変わっていきます。
肩や胸がひらく時に意識を向けるところは人によって少し変わると思います。とても濃いプラクティスでしたね!

 

《4/19》

【IYC荻窪】
陰ヨガ初めての方も来てくださったので、少し説明をしながら。
私たちが満足する手応えとはどのようなものでしょうか。
陰ヨガでの手応えはどのようなものでしょうか。
「体の変化を待つ」という時間は
「心や精神の変化を待つ」という時間でもあります。
ぜひ、日常にこの時間を持っていただけたらいいなと思います。
初めての方たちは「あっという間だった!」との感想でした^^
とても良い集中でした!

【veda表参道】
ブロックを使って、フロッグメインで!
終わったあと大騒ぎでしたが(笑)
陰ヨガの感覚について、次回のクラスで少し説明しようかと思います。
陰ヨガは慣れてきたら少しレベルアップした練習になるのですが、
その時のベースはもちろん「リラックス」なのですが、深めるためのリラックスであって、それが「心地よい」かどうかはまた別の話になります。
この辺りちょっと難しいかもしれませんね。次回これをやりましょう。

 

《4/20》

【gllow自由が丘】
日曜日二子玉のクラスにずっと来てくれていた方がこちらにも来てくれました。(その前にも有給とって来てくれた方々も。ありがとうございます!)
腰が夕方くらいから痛くなるということでリクエストがあったので、メンテナンスかねてそれをテーマに行いました。
初めての方もいたので、説明しながら。
静観する時間、大事ですね。

 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


5 + 9 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>