共有できること

共有できること
やっぱり冬は東京タワーだ!

 

毎朝アシュタンガの練習をされている先生が
何度か陰ヨガを受けてくださっていて、
先日ASAYAでさせて頂いたときも、1番前のど真ん中で受けてくださいました^^

 

毎回受けた後に、得た感覚をご自身の経験とつなげて丁寧に伝えてくださるのですが、それがすごく嬉しく、また私にとっても新しい発見になりとてもありがたいです。

 

違う流派の方に受けて頂くことも、
実はすごく大事な事だと最近思います。

お互いがその道一本でやってきているからこそ、
わかりあえたり、大事なことを見直せたりすることってあると思いました。

 

私がアシュタンガをやって感じる感覚の方向性が、
その先生と共有できたことがとても嬉しかったです。

 

私はアシュタンガを自分の都合でしか練習していないから、
自分枠を超えたものはなかなか感じられないけれど、
それをやっている先生が、陰ヨガに対して感じることというのは、
本当に目の覚めるような内容だったりするわけです。

 

そしてそれは自分自身の陰ヨガの理解をより深めるきっかけになったり、
また、陰ヨガの可能性を見出せる瞬間だったりします。

 

純粋に自分の感覚を伝えてくださると、
楽しんでくれているんだな、と嬉しくもなりますし、
私もとっても勉強になります。

ありがとうございます!

 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


4 + 5 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>