「音と陰ヨガ」への想い

 

去年から継続して「音と陰ヨガ」を開催しています。

音の力を借りたときの陰ヨガの深まり、
ライブという音が表すその場の調和や揺らぎ。

音と陰ヨガの可能性を感じ、毎回の場をとても大事に行っています。

 

大事にしていることがあります。

ただ「一緒にやる」というだけでは良いものは作れないと思っています。

 

わたしが大事にしていることは、
そして、一緒にやる奏者の方々も同じように大事にしてくださっていることは、
お互いを分かりあうこと、です。

まず「気が合う」ということも大切ですし、
お互いが何を大事にしていて、
何を体現したいのか分かり合うことが大切だと考えています。

そしてお互いがやっていることを理解することも大事です。

 

わたしは、音を聴いたことのない方と一緒にやることはありません。
当日までに聴く、ということではなくて、です。
もちろん開催の前にMTGはしますが、
開催の話になる前に音はきちんと聴いています。
音との相性もあると思うからです。
たとえば同じクリスタルボウルでも、奏者によって全然違うので、
聴いたことのない状態で開催の話にはなりません。

 

それから、奏者の方々はわたしのクラスを受けてくださっています。

陰ヨガへの理解があってこそ、
この「音と陰ヨガ」ができると思っています。

陰ヨガを一度もやったことがなくて、
どんな感覚でどんなものかわからないのに、
陰ヨガと一緒に音をやるのでは、目指す形はできないと考えています。

これも音と同じで、
同じ陰ヨガ講師でも、クラスはその人によって全然違うのです。
どういうトーンなのか、陰ヨガで何をしたいのか、
何を大事にしているのか。
それを理解していただくことがとても大事だと思います。

そして人としての信頼関係も大切。
色々会話を重ねてお互いの理解を深めています。

もちろん「一緒に行う」ということはできると思いますが、
理解がない中やると、それは伝わってしまうと思いますし、
何よりそれはわたしたちが大事にしたいことではありません。

陰ヨガに関わることは、いつでも本気!

 

クリスタルボウルはヒーリング楽器ですし、何よりLIVEなので
その場の調和や揺らぎなどにより、
感じることは本当に様々だと思います。
「気持ちいい」という感覚ばかりではないかもしれません。

ちなみにわたしは、クリスタルボウルの音セラピーを初めてやって頂いた際に、左腕がしびれてしびれて「痛い」と泣いたほどです。
(陰ヨガをクリスタルボウルで最初に1人でさせてもらったときは痛みはありませんでした。力が入ると音をはじき、力が抜けてくると音が身体に沁みてくるのがとても不思議でした。それが最初の印象です。)

数回目でそれはなくなり、
今はもう くかーっと寝ていますけども、、、

力が入ったときに音をはじくその感じから、
そのしびれは何かに対して拒否の皮膚反応だったのではと感じました。

 

受けてくださった方々の反応は本当に様々です。
もちろん
「気持ちいいー!!」
と言ってくださる方もいますし、
ほぼ毎回来てくださっている方は
「この前はふわふわしたけど今日はびりびりした」
と言われるときもあります。

自分の意識だけでなくその音があることで、
今までにない反応から何かに気付いたり、
わかったり、理解したり、逆に疑問が出てきたり、
色々あると思います。

 

是非色々な反応を楽しみに、いらしてくださいね!
もちろん好みはあると思いますが、
わたしたちの「音と陰ヨガ」にかける気持ちはマジです!!☺︎ いえい

 
今後のスケジュールはこちらです。

●コンセプトスタジオveda WS
陰ヨガ meets クリスタルボウル〜音がつなぐ極上のリラックス〜

2015年7月25日(土) 13:00-15:00
詳細は→こちら

●音と陰ヨガ企画:陰ヨガ×クリスタルボウル
2015年8月29日(土) 18:30-20:10 
2015年9月18日(金) 19:30-21:10
前回の詳細は→こちら

クラスの一覧class scheduleからもご確認頂けます

 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


4 + = 5

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>