純粋を思い出し調和すること

 

練習は、
純粋さを思い出し、新しい調和をしていく過程です。

 

経験を経て、またバランスしていく。
経験がある上で、新しい調和のポイントに着地する感じがします。

自分の枠にはまっているものや、
偏りがある感覚を、
調和させることができると感じています。

 

わたしがいつも道しるべにしているのは、
自分の体感です。

先生と離れて自分一人で練習するときその感覚を頼りにやっています。

感覚って信じられるの?
と思う方もいるかもしれません。

だから、練習は大事にしています。
自分のことをちゃんと信じられるように。

 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


9 + = 15

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>