プラクティス

プラクティス

 

わたしの先生でもあり良き友人の一人でもある、
ロシア人の友達が、先日こんな話をしてくれた。

 

彼女の友達が、
毎日毎日家で瞑想のプラクティスをしているそうだ。

心を静寂に、一定にするために、プラクティスをしているそう。

 

だから彼女は、
外に出て、人と対面し、社会の中で心のバランスをとることこそが難しいのではないか。
家で1人でプラクティスするだけでなくて、人と関係してこそ、そのプラクティスの意味があるのでないか、それこそがプラクティスなのではないか、と言ったそう。

 

実践してこそ、プラクティスの意味がある、ということ。
そして、日常にこそ、たくさんのプラクティスがある、ということ。

わたしは、哲学がやっぱり好きだけれど、
頭で納得して満足するところがあり、
実践が足りない、という話をしている時に話してくれた。

 

本当にそうだ。

ヨガの練習も同じ。

 

日常のすべては、ヨガの練習だから。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


9 + = 15

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>